キャッシングやサラ金申込に必要な書類

急いでお金を用意したいときはキャッシングはとても便利です。

以前はサラ金という名前で呼ばれていましたが、最近はより身近で安心して利用できる存在となっています。

キャッシングに申し込む場合の書類についても調べておきたいですが、まずキャッシングの場合は保証人や担保を必要としないことがほとんどです。

本人を確認するための書類が必要ですので、運転免許証や各種保険証、パスポートなどが用意されることとなります。
小額の利用の場合はこれだけで手続きが行えることも多いですが、ある程度まとまった借り入れをする場合は、収入を証明できる源泉徴収票や給与明細などを用意することとなります。

そして自営業の方の場合は確定申告書などを用意することとなります。

あとで郵送する場合もありますが、最近はネットからアップロードで送ったり、ファックスなどでも送ることができるようになっています。

審査をスムーズに行うためにも、申込前にはきちんと用意しておきたいものです。